カテゴリ:日々のこと( 25 )

b0219843_1554188.jpg

昨年、我家にやって来たスッポンのポン(名前はまだ決まってない)が長い眠りから覚めた。11月に仲間入りしてから何にも食べないので心配をして高級な帆立をちぎって入れてみたり、しじみを入れてみたり、あれこれ試しに与えてみたが天然なので警戒して食べないのだと思っていた。色々調べたら冬眠をしていたらしく不必要だったようだ。目覚めの彼は首をゆっくり伸ばしたり縮めたり、口をふぁ〜っと開けたり、準備運動をしているというところでしょうか。いつもは砂の中に潜っており、どこにいるかと探してもわからないので「ポンちゃーん」と声を掛けると、水面がふわーと動く。鼻の穴から圧をかけ水が動いた出先がポンの場所。私達のコミュニケーションはこれだけ。
目覚めとなればお腹が空いているはず。早速タニシを取り寄せ「食べれ」と声を掛け観察。一週間見守っていますが全く食べません。タニシがポンの顔をじわーっと登り始めた時は緊張が走りましたが、だまって登らせておりました。スッポンは餌代もかからない。
そうこうしている内に、次々と赤ちゃんタニシを産むのでタニシの餌としている「藻」が足りない。ということで、ホームセンターへ藻はないかと探しに行くと「藻を作らないようにするものはあっても藻を増やすものは知らないです」と言われる。ポンの餌のタニシの餌を買わなきゃいけないなんて。
無表情の彼がどんなことを想っているのか、家族は心を開くのをゆっくり待っているのであった。








________________________________________________
[PR]
by fenetre-blog | 2017-03-22 15:37 | 日々のこと
b0219843_158549.jpg

どこからか飛んできました
嵐の日に店のデッキの隅にいつもの落葉と一緒に集まっていました
イチョウの木を探していました
お皿の下に敷いたら素敵だと思って
去年網走に行ったら
道沿いにイチョウの木があって
たくさんのイチョウの葉が落ちていたもんで
夢中になって拾いました

この店の近くにイチョウの木があるんですね
どこですか



________________________________________________
[PR]
by fenetre-blog | 2016-10-21 15:30 | 日々のこと
b0219843_21243276.jpg
今日、北見の「カフェ レガ」に行ってきました。私はフレッシュオレンジジュースを、シェフはちょっと噛みましたがアイスピーチティーを注文しました。私達がお店に入った時間帯は、ちょうどランチタイムの活気ある営業が過ぎて、大きな窓から見える遠くの山の景色が美しく、いつまでも眺めていられるような、そんなゆったりとしたいい時間でした。時々キッチンから聞こえるオーブンのベルの音が気に入り、鳴る度に私はワクワクしていました。原始的な、業務的なというか、その "ビー" という音がとにかく良くて、ほしいと思っていました。別の理由でシェフもあのオーブンがほしい、と言っていましたけど。
お料理はとても美味しくて、見るからに二人ではしゃいでしまいました。しみじみと、それからじんわり温まる美味しい料理でした。




b0219843_21195765.jpgアイスピーティチー下さい。
b0219843_2121985.jpgシナモンロールのあるカフェっていいね。
b0219843_112214.jpg店主の章(あきら)さん



b0219843_1128585.jpg
                   北見市高栄東町3-20-4
                     T.0157-22-8444





_________________________________________________
[PR]
by fenetre-blog | 2016-10-18 22:00 | 日々のこと
b0219843_1039045.jpg




打上花火の帰り道、シェフが感動して涙が出た
と、話してくれました。
ウミネコは屋根の上を何周も飛んでおり、
花火が見れて嬉しかったんだろうな、と思いました。











_________________________________________________
[PR]
by fenetre-blog | 2016-08-08 10:47 | 日々のこと
b0219843_182135.jpg

早起きして、父と網おこしに行った。
風も無く、波は穏やかでカモメ一羽さえいないとても静かな朝の海。
今日は、小さい魚から大きい魚といろんな種類の魚が捕れる網をおこすのだけど、
私は特にこの網が好きで、小学生の頃と成人してからもよく乗った。

スピードを上げると波の粒が顔にバチバチ飛んでくる。痛い。
振り返って父を見たら、遠く一点だけを見つめ、船外機を操作している。
年々透明になっている父の目、だけど海の上では見えるようだ。
父の仕事が好きで大工仕事や網作り、ペンキ塗りなんかをよく手伝わせてもらった。
夢は職人さん。職人ならなんでも良くて、いつも修行してる気分でいた。

船の上から学校帰りによく歩いていた砂浜が見える。
鱒をつかんで大きく腕を振り、いつも覗きに来る二羽のオオワシに合図していた。

脂ののった桜鱒とビカビカの鰊を持ち帰りました。
只今、シェフが腕を振るって仕込みをしております。


b0219843_1865096.jpg





わたしも乗りました。
わたしは町っ子です。
シェフ
[PR]
by fenetre-blog | 2016-05-24 00:13 | 日々のこと
b0219843_1048555.jpg
                 みなさん こんにちは、ミルです。
             最近フェネトレの二人に気付いてもらったのですが
                  僕、すこし痩せたのです!


b0219843_1191049.jpg
                 「まさかこんなことになるとは」
          二人ともびっくりされて、減こんだお腹にいつもの手の角度で
                ポンポンっと叩いて確認しておりました。

              僕、 珈琲豆しか食べていないからだと思います。
             
                      ミル自己紹介
 



[PR]
by fenetre-blog | 2016-01-30 11:30 | 日々のこと
浜でカッコイイ流木を拾ってきた。
小型の車にカッコイイ流木と大人二人と乳児とぎゅうぎゅうになっている。
車の中がスースーするので「半ドアかも」。
確認したけど違ったので、流木のマイナスイオンだったようだ。(きっとね)


b0219843_1337564.jpg
                      ドアストッパー


b0219843_13373093.jpg
                      ナイフレスト


b0219843_0375663.jpg
              現代美術「目に見えないまま、ふくれあがる現実」



あ、シェフが電動ドライバーを持ってきました。
見守りたいと思います。
[PR]
by fenetre-blog | 2013-06-13 10:08 | 日々のこと
       膝が痛いなあと思って見てみたら、一体いつぶつけたのだろうかと思う様な
       痛々しいあざが。青あざが絶えず消えないアッシ(わたし)であります。


       さて、今季も小鳥たちの美しい声に耳を澄ましながら、この気持ちの良い空の下、
       山菜採りにちょっと森まで行っております。
       芽を出したばかりの小さいツヤツヤなみどりが、元気に待っています。
       ツヤツヤさん達の生き生きしたエネルギーのおかげで、私達も知らないうちに
       元気にハッピーになっています。


b0219843_1751022.jpg
                 季節野菜と山菜のバーニャカウダ



           森に出向いているため、電話が繋がらない時がございますが
              留守番電話にお名前とご連絡先をお話ください。
           折り返しお電話します。どうぞよろしくお願いいたします。
b0219843_17125872.jpg

[PR]
by fenetre-blog | 2013-05-28 21:37 | 日々のこと


b0219843_0493982.jpg





「あとからくる者のために」
         坂村 真民


あとからくる者のために
苦労をするのだ
我慢をするのだ
田を耕し種を用意しておくのだ

あとからくる者のために
しんみんよお前は
詩を書いておくのだ

あとからくる者のために
山を川を海を
きれいにしておくのだ

あとからくる者のために
みなそれぞれの力を傾けるのだ
あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために
未来を受け継ぐ者たちのために
みなそれぞれ
自分で出来る何かをしてゆくのだ





今一度、改めて震災でお亡くなりになられた
本当に多くの同胞の方々に
心から哀悼の意を表します。
[PR]
by fenetre-blog | 2013-03-11 01:18 | 日々のこと
              「たいへんだ!」
              とアキさんが叫びながら階段を駆け上って来た。

b0219843_1301613.jpg
             札幌TXOKO の桉田さんから、小包が届いたのです。



           
b0219843_1333171.jpg
                    ねっちりとした食感。
              歯形をきっちり確認できる厚みのあるサイズ。
              とても素晴らしいショコラに感動しています。

            
              
[PR]
by fenetre-blog | 2013-02-16 13:15 | 日々のこと